このたび、株式会社 SRS (Sports Rehabilitation System、 スポーツ・リハビリテーション・システム )のホームページをご覧いただいたことに感謝いたします。

弊社は、広島大学発ベンチャー企業として2007(平成19)年 8月 8日に設立しました。3年の経過を経て広島大学での研究成果を本格的にスピンオフし、自社製品として販売の開始に至りました。

会社の理念として、「私たちの思いが使う人に届く商品の開発」と「使う人の声に応えられる商品の開発」を前面に出していきたいと考えています。すなわち、一つ一つの商品を大切にお客様に届け、またその使用についてお客様の声に対応できるように商品を改良し、そしてより進化した新しい商品の開発を行っていきます。

取り扱う商品は、「健康」「保健」「福祉」というようなテーマに含まれるものです。これまでスポーツ医学、スポーツリハビリテーション学の研究を続けるなかで、スポーツ愛好家やスポーツ選手に効果があるトレーニング装置は一般の人にも効果があることがわかり、それが数々の商品を開発するきっかけとなっています。

100歳以上の方が全国で4万人をこえましたが、元気な100歳を目標に、若者からご年配の方々まで、健康維持・増進をお手伝いし、皆さまの人生の価値観を高めることに少し貢献できればと願っています。

SRS 代表取締役 浦辺直子 (うらべなおこ)

Comments are closed.