転倒予防靴下の紹介

  • 広島大学と株式会社コーポレーションパールスターが共同で開発しました
  • 転倒による大腿骨頸部骨折は寝たきりの大きな原因で、これを予防することが目的です
  • 転倒事故の多い屋内での使用によって、事故の予防に最適です
  • 少し歩く能力が弱ったかなというかたに最適です
  • 歩行の遊脚期に母趾、足趾の伸展を補助します
  • 「転ばぬ先の転倒予防靴下」です
  • 多くのユーザー様から好評を得ています
  • 転倒予防靴下は「福祉機器コンテスト2007優秀賞」を受賞しました
  • 転倒予防靴下は「経済産業省」「ひろしま産業振興機構」「広島県生産技術アカデミー」「東広島市」「東広島市商工会議所」の研究開発支援を受けて開発されました
  • 転倒予防靴下は特許権1件、意匠登録権7件を得ています

転倒予防靴下の機能

歩行の遊脚相でのつま先アップ
→小さな段差でのつま先のひっかかりを防ぎ、転倒予防につながります

転倒予防靴下の採寸方法

  • 使用効果を高めるために1cm刻みでサイズをそろえています。

  • ご面倒でも下記の要領で足の寸法を測定して、実寸をお知らせください。念のため左右を測定していただいても結構です。


このように測定して、たとえば 22cmであれば22~23cmを、22.5cmであれば  23~24cmをご注文ください。指が特に太い・甲が特に高い方は1サイズ大き目のくつ下をお選びください。
採寸に不安のある方はご相談ください。

*もし、サイズが合わずに足が痛いなどの問題が生じた場合速やかに弊社にご連絡ください。

お問い合わせページへ /  ご注文ページへ

Comments are closed.